FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

サイン会~권상우・손태영 팬사인회

2017.06.06 (Tue)

6/3ソウルのサイン会に行って来ました......
急に決めたので
エアやホテルの予約等大変でしたが
本当に行って良かったと思えるサイン会でした♡♡♡♡♡

なんと搭乗した機内の新聞に

20170602_103943.jpg

こんな広告が......(๑⊙﹏⊙๑) テバッ

20170602_103939.jpg

권상우・손태영 팬사인회

クォンサンウ・ソンテヨン ファンサイン会の文字に
目が釘付けになりました......ふふふ

20170602_103936.jpg

ホテルに荷物を置いて会場の下見にGO!!

20170602_160226.jpg

電車もあるけれど2回乗継だったので 迷わずタクシー(^_-)-☆
(約1時間くらいタクシーに乗ったけど1800円と格安でした)
内覧会のオープン当日だから すごい人だかりだったけれど
金曜日だし ほとんどの人はご近所様って感じに見えました 
入り口で名前を書いて?? パンフレットをいただき
マンションの内覧をさせて戴きましたが
日本と違って キッチンにはキムチ冷蔵庫スペースがあり
2Lから3L位?と4タイプで ほとんどがオプションオーダー
クローゼット1つとっても ベランダもオーダーなんです
でも36階建ては 高所恐怖症の私にはムリだわ
って その前に 買えませんけれど.......とほっ
マンションを買わないにしても 韓国にアパートを借りたいな
短期留学をして語学を勉強するのが夢だし
(習うより慣れろ的な......笑)
もう少し若ければだけど 今はね.......歳をとりすぎ^^;
でも とても勉強になった内覧でした

翌日3日のサイン会の詳細もお聞きしましたが
もともとマンションの販売関連ではなく
イベント会社に委託しているので
10時の開店頃に来てみては~?との返事......
顏の入った名刺を所持しなくてはいけないとの記述を
何かで見たので その件も聞いたけれど それも??
あまりにも 不思議で心配だったので
翌日早めに会場へと向かいましたが
お話させていただいた担当者が玄関で出迎えてくれて

20170603_120727.jpg

↑のある小さなスペースのテーブル席の真ん前で
座って待っていたらいいよって.....
どうぞ、どうぞって 何回も言ってくれるんだけど
それでは あまりにも..........なので端っこに居たら
今度は12時にイベントの担当者が来るから
ご飯を食べてきたらって
私のお腹まで気遣ってくれました^^;
でも どこにサインをもらうための列ができるかわからないし
どうしようかと思っていたら
韓国人は サインをもらうのに並ばないし
たぶんそんなに感心が無いと思うって ←サンウは韓国スター様なのに??
確かに そんな雰囲気は一向にないんだよね......
フツーのご家庭の家族連れが内覧に来ていたけれど
オープンの昨日とは違って 断然に少ないし
そうこうしているうちに 
カチッとしたスーツ姿の2人組が現れ
その方達は 韓国で有名な人気芸人さんだと
後で知ったのだけど......どよめきが起きはじめたの
そのどよめきって キャーっとかではなくて
なんて説明したらいいかな......うーーーん??
とにかく あったかいのよ
老若男女が わぁって喜ぶ感じ♡♡♡♡♡
その芸人さん達が 寄ってくる人達にはもちろん
サインやスマホで写真を撮り合ったり
ちょっと遠くで もじもじしている人にも自ら歩み寄って
話をしたり写真を撮ろうとスマホをスマートに取り上げたり
ホントに気配り、盛り上げ上手で驚いてしまいました
私も記念に?サインや 写真を撮っていただきました(笑)
どなたなのか 一度聞いただけでお二人のお名前は
忘れてしまったパボな私ですが 
一方の芸人さんの奥様とお子様(男の子)が来ていて
そうそう 
サンウ達との記念撮影をしていました♡♡♡♡♡

kjddeds.jpg

話は もとい。。

12時過ぎくらいだったかな??
モデルルームの館内放送で これからサンウ夫婦が
来ますよ~って流れたら 「えっ クォン・サンウが来るの??」
って感じで ざわざわが始まったんだけれど
それでも日本で わーーーっとなる感じではなく
あ~そうなんだって雰囲気 ←ちょっと拍子抜け
そして12時50分位にサンウ達が到着.....
私はテーブルに座っていたので 
その場でサンウが通り過ぎるのを見ていようと思ったら
なんと通路をはさんだ横に10人位サインを求める列が出来ていて
慌てて並びました

20170602e1.jpg

背伸びをして 入り口で例のお笑い芸人さん2人の出迎えをうけ
スタスタと歩いて↑上のテーブルに着席するサンウを見
ほどなくしてサイン会が始まりましたが
始まってから並んでもサイン会は大丈夫なくらいでした(>_<)
どうしても昔teausのサイン会で カフェの前で徹夜で並んだことが
今でもトラウマとなっているので頭から離れませんが
あの場所に居たら 誰でも戴けたサインのようです
でも100名限定だったので あっという間でしたが.......


テヨンさんには 
↓こちらの本にもサインをしていただきました

20170606_1056071.jpg

握手もしていただき

20170605_081454.jpg

サンウとは していない事にきずいて
あわてて サンウにも握手をしてもらいました あ~パボ

1496476457748.jpg


テーブルに戻り 興奮が抑えられずに
サインを眺めていたら
FBで交流させて戴いているキム대표님が
声をかけて下さり色々とお話ししていたら
「サイン会が終わるまで ここにいますか?」と
聞かれたので.......
「もちろん 最後までいますよ~」  って言ったら
では終わったら テヨン씨 と一緒に写真を撮りましょう~♡
って言って下さり またまたテンションアップ


ふふふ 記念写真を撮っていただきました


慌てて準備した おみやげやプレゼントを詰め込み
急いで出かけたので ネームもメッセージカードも入れ忘れたのに
私が徹夜で作った巾着袋とともに FBにお礼メッセージが

와줘서 감사해요

来てくれて ありがとう

20170602tae.jpg


こちらこそ 素敵なふたりに会えて感激しました^^
幸せな時間を ありがとう

20170602e2.jpg






そして続くインタビュー記事を続きに。。


サンウにとっても.......

ファンにとっても...........

心の中のドアを開けたら

否応なしに思い出されてしまうけれど


今が良いのだから 忘れましょう ㅋㅋㅋ






そんなインタビュー記事。。

クォン・サンウ“ソン・テヨンと結婚、ファンクラブ一日に3万人脱退“


俳優クォン・サンウ(41)、ソン・テヨン(37)は、芸能界噂になった「インコ夫婦」だ。最近では、息子クォン・ルクィ、娘のクォン・リホと交わりした日常的に話題になっている。KBS2ドラマ「推理の女王」放映終了後に会ったクォン・サンウは結婚10年目に入っても変わらない家族愛を伝えた。

「妻と結婚したのが長くされていない感じですね。妻は、常に新しく、きれいに見える時も多いです。私の前で女性性を失ったことがないので、そのようなことようです(笑)。妻は女優が、仕事が1番ではなく、子供たちと家族が1番でしょう。そんな心が伝わる場合が多いですね。」

クォン・サンウ、ソン・テヨンは2008年に結婚を発表した時には、ネチズンたちの悪性コメントや非難に苦しまなければならなかった。二人の意志とは関係なく、悪意のある噂があふれた。当時は芸能人カップルの結婚が多くない時代だった。 「最近では俳優同士多く結婚します。みな私のおかげであるようね(笑)。 私が結婚する時は衝撃が大きくて悪口も言われて一日にファン カフェ会員が3万人ずつ脱退しましたよ。 未婚の男性の友達がうらやましいことはありません。むしろ「あなたはいつ結婚するのか」と聞きたいです。仕事がないときは、家族と過ごすのが自然です。」

クォン・サンウは死ぬ前のバケットリストに「家族との旅行」を挙げた。子供たちに、より多くの場所を見せてあげたいからである。妻への愛はもちろん、子供たちへの愛情もあふれた。 「ルクィは子供の頃からあまり泣かなかったんです。妹ともよく遊んでくれる方です。妻が病気の時ルクィが妻の頭におしぼりをのせるんですよ。長男らしい面があり、私より良いと思います。最近では娘のおかげで面白い。抱かれて話も上手にして…子供たちだけ見ていても楽しいです」

家族への愛に加え、クォン・サンウは、母親の孝心が深いことが分かった。クォン・サンウは「お母さんが苦労を多くされた。 常に質素なお母さんの影響を受けた」として別居以後しばしば訪ねることができないお母さんに申し訳ないといった。「結婚した後も、母と暮らして別々に住んで4、5年ほどなりましたよ。電話は毎日しています。以前ほど頻繁に訪ねていけなくて申し訳ありません。母も母の年齢に楽しまれるのがあるから積極的に支援しようとします。それでも、子供として不足して申し訳ない気持ちが大きいです。 」




サンウや~同居だけが親孝行じゃないよ^^
毎日元気な声が聞けたり カカオしたり
息子夫婦が 健康で幸せな生活を送ってくれることが
一番の親孝行なんだよーーっ...........

>母の年齢に楽しまれるのがあるから積極的に支援しようとします

それもd(-。^)good!!だね

12:40  |  20170602ソウル・サイン会  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。