FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ドラマ『推理の女王』14話~

2017.05.18 (Thu)

ドラマの最後のシーン.......
美しき野獣のドヨンを思い出してしまいました
えーーーーっ ナニナニ どういうこと(>_<)
殺人犯にされてしまうの??



'推理の女王'みな設計されたこと、チェ・ガンヒ父=クォン・サンウ彼女殺人犯

201705182248721520_1.jpg

‘推理の女王’チェ・ガンヒとクォン・サンウが一事件で絡まっていた。 18日夜KBS 2TV水木ドラマ‘推理の女王’14回が放送された。 この日ジウォン(新ヒョンビン)は壮途長(ヤン・イクジュン)に会いに行ってハ・ワンスン(クォン・サンウ)に電話をかけた。 危険だと止めたが停止院は壮途長に会いに行った。 これに対しハ・ワンスンが心配になって走って行った。 以後ジウォンが正体不明の車に追われてケガをした。 ジウォンは心配して駆け付けたワンスンを見て内心感動したし、自身を事務室で火傷をしようとしたが求めて話した。

事務室でジウォンはワンスンのガールフレンド殺人事件の犯人を教えるとして新任洞タクシー運転手自殺事件資料を渡した。 その中には“7年前タクシーに乗せた女を殺した”、“控訴時効が終る時まで隠そうとしたが妻が知るようになった”として罪悪感のために自殺するという 遺書が含まれていた。 この遺書を書いた人はソルオク(チェ・ガンヒ)のお父さん.

ワンスンは当時自身とソルオクのお父さんが電話をした事実を思い出させて“このタクシー運転手は違う。 そうしたとすれば私に連絡をしたはずがなくて”と大声を張り上げた。 これに対しジウォンは“設計されていた。 初めから”として“どうかそのことで身を引いて。 理解できなければそのまま覚えて。 ソ・ヒョンスさんを殺したのはそのタクシー運転手”と話した。

ワンスンは以後道に立っていたソルオクを発見した。 これに対しソルオクを夫婦同伴集い場所まで乗せた。 車に乗って行ってワンスンはソルオクに“お父さんが他殺ではないこともあるじゃない”と話したし、ソルオクは“他殺なんです、明らかに”と断言した。 ワンスンは“他殺といっても時間がとても長く過ぎた。 真実を明らかにするには”と話した。 ワンスンはずっと事件を調査するソルオクに心配になって“危険だ。 犯人は私が探すから”と特別なことでないのように話しかけた。 ソルオクは拒否するとすぐにワンスンは“とにかく一人はならなくて。 共にして”と提案した。

一方この日ソルオクは夫婦同伴集い席で他の女といる夫キム・ホチョル(ユン・フィソク)の姿を目撃した。 さらにキム・ホチョルと来た女はソルオクと同じ服まで着ていた。 これに対し急にカーテン後に体を隠したがからだがからまってカーテンが落ちた。 急にソルオクは逃げたし、キム・ホチョルが後に従って出た。 キム・ホチョルが解明しようとしたがワンスンが“待つ人あるようだが もう行ってみます”としてソルオクを取りまとめた。 また“この服おばさんがはるかに鎌だよ”としてソルオクを慰めた。

この日放送でキム・ホチョルがソルオクご両親事件にかかわっているという事実があらわれて衝撃を抱かれた。 また、ワンスンが壮途長殺害寃罪をこうむって逮捕された。




23:42  |  ドラマ『推理の女王』  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。