FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ドラマ『推理の女王』11話~次の事件が......

2017.05.10 (Wed)

ワンスンとソルオクが
お互いに持っていない偽資料を使って
かけひきする姿が 滑稽でおもしろかったよね~
今夜はコミカルな場面が多かったような気がします

でも 最後が........ねっ

明日12話で解明するのかな??



クォン・サンウとチェ・ガンヒが下着泥棒を検挙して殺人事件捜査に拍車

1494425111683092.jpg

クォン・サンウとチェ・ガンヒが下着泥棒を検挙して殺人事件捜査に拍車を加えた。

10日放送されたKBS 2TV水木ドラマ'推理の女王' 11回ではハ・ワンスン(クォン・サンウの方)とソルオク(チェ・ガンヒ)が殺人事件捜査に突入する姿が描かれた。この日ソルオクはウ警監の特別捜査チームに行って殺人事件捜査に参加した。ワンスンをはじめとする強力7チームは他の部署で職務発令された。 ソルオクは警監と一つのチームになったことに好きだったがウ警監との意見衝突によってチームから追い出された。

ワンスンは特別捜査チームとは別個で殺人事件の殺人犯を捉えるために強力7チーム、チーム員らと秘密捜査を始めた。ワンスンは殺人事件の被害者古注研の解剖検査資料を勝ち取ろうとソルオクのご両親殺人事件の捜査資料を与えるから互いに変えてみようと提案した。ソルオクは特別捜査チームから追い出されたことだし解剖検査資料を手に入れることができなかった。 ワンスンもやはり捜査資料を得られなかった。 二人は偽資料に持って会って同時に変えてみた。その時町内おばさんが下着泥棒がはいった家を表示した地図を持って訪ねてきた。 ソルオクとワンスンは古注研も下着泥棒被害者だったので地図を見て犯人の次の犯行場所を予測してみた。

これに対しソルオクとワンスンを筆頭とした強力7チーム チーム員は三チームに分かれて潜伏した。 ワンスンが潜伏したところで下着泥棒が捕まった。 ソルオクのお隣りに住む残ろうだった。 ウ警監が導く特別捜査チームも現場に到着した。ウ警監は下着泥棒を特別捜査チームで連れていこうと思ったがソルオクとワンスンが頑強に拒否した。 結局犯人は取り調べを受けることになった。 犯人は"その日見た。 下着盗んだのがばれるか話せなかったが"と口を開いた。 ハ完勝は"見たか? 殺人犯?"と問い質した。その見解 殺人犯は警察服装に警察車に乗ってまた他の女性を焼いてぞっとする犯行を予告していた。



23:37  |  ドラマ『推理の女王』  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。