FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ドラマ『推理の女王』9話~視聴率9.2%

2017.05.04 (Thu)

10話もテンポが良くて 楽しかったですね
今日も孫's達に追われて 何かと忙しく^^;
放送ギリギリでPC前に座ることが出来ました......
そして10話の内容の前に
昨夜9話の視聴率がまだだったので
調べてみると................

う~ん 下落とは (泣)


「推理の女王」月火ドラマ1位かかわらず下落はっきり... 視聴率10.5%→9.2%

17554506_1518524464826410_1882750309173166104_n.jpg

過去20日6回放送で10.9%記録した後に、3回連続で視聴率下落。KBS 2TV「推理の女王」が水木ドラマ視聴率1位の座を守った。
ただし、視聴率自体は下落し続けており、懸念を醸し出す。MBCとSBSの新しい水木ドラマが、10日の同時初放送を控えており、今後の競争構図が再編される可能性が提起されている。3日電波に乗った「推理の女王」9回は視聴率9.2%(ニールセンコリア全国基準)を記録した。去る20日6回の放送で10.9%を示した作品は、7回10.7%、8回10.5%を記録したのに続き、再び数値が1.3%p下落した姿を見せた。これは、プログラム史上2番目に低い視聴率記録でもある。

「推理の女王」は、5日に1回の放送で11.2%を記録してさわやかな出発を知らせた。6日の放送でSBS「サイムダン、光の日記」に1回、同時間帯視聴率1位を奪われたことを除けば9回まで電波に乗る間水木ドラマトップをずっと走った。しかし、過去13日(4回・11.6%)を撮影した後に連日下落傾向を見せているうえ、マジノ線と考えていた10%台の視聴率まで崩壊し以後の新しい競争作と厳しい競争を展開しなければならない状況を迎えている。一方、「推理の女王」と同時間帯に放送されたMBC「自己発光オフィス」は前回より0.4%p下落6.4%の視聴率を記録して2位に上げた。SBS「サイムダン、光の日記は放送休止した。代わりに電波に乗った家庭の月特選映画「グッバイシングル」の1部が6.1%の視聴率を見せた。 「自己発光オフィス」と「サイムダン、光の日記」は4日、並んで幕を閉じる。それぞれ最終回の16回と28回を放送する予定だ。10日からは「君主、マスクの主人」と「受賞したパートナー」は、彼らの後を継いでお茶の間を叩く。



他2つのドラマが同時に最終回??
うわーーーっ 今後がかなり心配だね

23:27  |  ドラマ『推理の女王』  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。