FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ドラマ『推理の女王』8話~視聴率10.5%

2017.04.28 (Fri)

「お前を逮捕するよ」。。

ふふふ 流行語も産まれて
ドラマ『推理の女王』8話の視聴率は10.5%でしたね
ドラマも半分が終わって 少しずつ寂しくなるけれど
最後まで楽しみたいと思います^^



記事です



「推理の女王」が、視聴率小幅下落にも変わらず水木ドラマ1位の座を守った。27日放送されたKBS 2TV「推理の女王」は10.5%(全国基準、ニールセンコリア提供)の視聴率を記録した。これは去る放送分(10.7%)より0.2%P下落した数値だ。この日の放送でソルオク(チェ・ガンヒ)は、ワンスン(クォン・サンウ)の助けを借りて、死の危機に瀕している義理の姉妹キム・ホスン(ジョンスジン)の命を救った。またワンスンはギムホスンを拉致したノヅギル(ハンギウン)を、最終的に逮捕した。一方、同時間帯放送されたSBS「サイムダン、光の日記」は8.4%、MBC「自己発光オフィス」は6.8%の視聴率をそれぞれ記録した。




そして こんな記事も



推理’クォン・サンウ、名不虚伝体のみアクション…’没入もUP’

2017042808020511810.jpg

劇中話よりげんこつがはやいハードボイラー刑事ハ・ワンスン役に猛活躍しているクォン・サンウが彼だけの生そのままのアクションをリリースして目を引いた。彼は去る27日放送された‘推理の女王’ 8回でキム・ホスンを拉致した犯人と干潟血みどろの戦いを行って強力な体のみアクションで目を引いた。 シャベルで頭に当たった後クールに起きて犯人と二転三転激烈な体当たりをして派手な足で蹴るまでリリースして名不虚伝‘クォン・サンウだけのアクション’を見せたこと。

このようにクォン・サンウの保身を図らないリアル アクションは直感と本能を前面に出したクォン・サンウの捜査とチェ・ガンヒの推理がより増した事件解決過程に緊張感を吹き込んで興味深い見どころをプレゼントしているという評. 特に、クォン・サンウは1分1秒ものがすことはできないアクション演技に過去の痛い理由があるように見られるが表面ではのような素振りを見せない内面演技まで加えて完ぺきに劇を導いていっている。 クォン・サンウの強力な吸引力で没入度が高まっている‘推理の女王’は毎週水、木10時放送



左手でのパンチ力もすごかったよね




そして こちらは最も笑いを誘ったシーンでしたね




"お前を逮捕するよ"..'推理'クォン・サンウ、また、流行語誕生です

201704280048770236_590212cfe3b34.jpg

“屋上についてきて”をつなぐもう一つの流行語が誕生するようだ。 クォン・サンウは2004年映画‘マルチュク青春通り’の有名なセリフである“屋上についてきて”を流行語で持っているが、このセリフは今でもたびたびパロディなっているほどだ。 これだけではなくクォン・サンウのこの有名なセリフを盛大模写することも。 ところで“屋上についてきて”の後をこれを流行語がまた、誕生する兆しだ。

去る27日放送されたKBS 2TV水木ドラマ‘推理の女王’ 8回分でワンスン(クォン・サンウの方)が連続殺人犯を検挙するエピソードで流行を予感させる大使が登場した。 この日放送ではワンスンがソルオク(チェ・ガンヒの方)を助けてホスン(伝授陣の方)を拉致したノドゥギル(ハン・ジウンの方)を探す内容が描かれた。ワンスンがどのようにしてでもソロクを助けようとするのはチャン・ドチャン(ヤン・イクジュンの方)を刑務所に捕まえて入れるためにはソロクの陳述が必要だったため。 チャン・ドチャンは単純窃盗犯で処理されて釈放されてワンスンが殺人未遂で再び捕まえて入れたがチェ・ガンヒの証言が絶対的に必要だった。

ワンスンはソロクとどうのこうのしながらもソロクの要請に歌まで歌ってホスンが拉致された島まで入った。ノドゥギルに拉致されて生き埋めた状態でありワンスンはノドゥギルと体の小競合いをしながらもソロクを救ってノドゥギルの検挙に成功した。 ノドゥギルを検挙したという便りに伝えられて‘公開手配24時’放送でワンスンをインタビューしようとした。 ワンスンは放送に出演するのを敬遠してするソルオクに代わってインタビューした。 ワンスンはノドゥギルをどのように捉えたのか説明しては最後に話す言葉が質問を受けて突然手で銃模様を作るとカメラに向かって“お前を逮捕するよ”といった。 予想できないクォン・サンウのコミック演技と特有の発音で“お前を逮捕するよ”をする場面は視聴者たちを爆笑させた。

それこそ“屋上についてきて”を凌駕する強大なセリフであった。 放送後ネチズンもクォン・サンウの“お前を逮捕するよ”が印象深かったという反応を見せている中. もう一つの流行語誕生だ。




あ~サンウに
「お前を逮捕するよ」と言われたい ←そんなバカな(笑)






09:47  |  ドラマ『推理の女王』  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。